ウーマン

50代におすすめの化粧品を知りいつまでも美しい肌を保とう

ピーリング剤の効果

婦人

肌トラブルがなくなる

ピーリングは肌の生まれ変わりを促進するスキンケアの一つです。ピーリング剤には溜まった古い角質を溶かし、細胞を活性化する働きがあります。普通であれば角質はターンオーバーと共に自然にはがれます。しかし、年齢や不規則な生活習慣などが原因でターンオーバーが乱れると、本来はがれるはずの角質がそのままになり、肌トラブルのもとになります。ピーリング剤には新陳代謝を促進し、ニキビ、ニキビ跡、しみ、ソバカス、毛穴の開きなどを改善する効果があります。エステサロンのケミカルピーリングも人気ですが、市販されているピーリング剤も人気です。ターンオーバーが促進されることでニキビ跡の赤みの治りが早くなり、シミも薄くなります。

ピーリング剤のタイプ

市販のピーリング剤には、石鹸タイプ、ローションタイプ、ジェルタイプなどがあります。固形石鹸タイプはピーリングバーとも呼ばれています。洗顔するときに使えばいいだけなので簡単です。皮脂抑制効果があるのでニキビやニキビ跡、オイリー肌の改善ができます。ローションタイプは拭き取り式で、化粧水をつける前に使用すると効果的です。気になるニキビ跡がある場合、1分くらいコットンパックをしてから拭き取ると効果が高くなります。ジェルタイプのピーリング剤は、洗い流すタイプです。ジェルを使用して肌をくるくる擦ると、角質がポロポロカスになってはがれます。肘、膝、踵、脇の下、ビキニラインなど黒ずみが気になる部分に使うのがお勧めです。