ウーマン

50代におすすめの化粧品を知りいつまでも美しい肌を保とう

肌トラブルの解決法

レディー

潤い成分が人気

ニキビ跡の赤みを消したい時には、保湿を行うことが重要です。ニキビ跡と保湿とは一見すると関係のないようにも思えますが、実は乾燥を防ぐことでバリア機能が強化され、ターンオーバーが正常に行われるようになります。潤いを与えてくれる成分にも様々な種類がありますが、その中でも人気なのがコラーゲンやヒアルロン酸です。コラーゲンは元々体内に存在するタンパク質の一種であり、弾力のある肌を維持する上で重要な役割を担っています。ヒアルロン酸は人の肌に存在する成分であり、水分を保持しておく働きが強いので保水力アップに役立ちます。ニキビ跡の赤みを消したい時には、これらの成分を使って保湿ケアをしっかりと行うことが大切です。

効果的でも注意したい成分

ニキビ跡の赤みを改善したい時に、しばしばビタミンC誘導体が用いられます。確かにビタミンC誘導体には優れた抗炎症作用がありますので炎症を和らげるのに役立ちますし、色素沈着している細胞を排出させて赤みや茶色いシミを改善できます。ただし、この成分自体が多少刺激を伴うものですので、肌の弱い人は注意しなければなりません。使用することによって新たな肌トラブルを招くこともあります。利用するなら、濃度の低いものから試してみると安心です。成分の働き自体は非常に優秀であり、様々な肌トラブルを解決させるものです。受ける影響はその時々の肌コンディションによっても変わりますので、日頃から状態に合わせて使用することも大事です。